紫外線ケア

レーシック手術は節約する事ができるとありますがどうしてですか?

レーシック手術の費用を少しでも節約しよう、安く済ませたいと考えている方は少なくないと思います。
以前であれば数十万円もの費用がかかっていたレーシックも、今では十数万円程度にとどめることができるのですが、さらに安くするためにはどうすれば良いでしょうか。

・安いクリニックを選ぶ
一般的な方法としては、安いクリニックをいくつかピックアップし、比較してみると良いでしょう。
ただし、安いからといって適当にクリニックを選んでしまうと、アフターケアの内容や保証期間などが異なっていたり、レーシック手術に使う機材が異なっていたりと微妙な違いがあります。
細かい質問や疑問に適切に答えてくれるクリニックであるとも限らないので、気になったクリニックがあればまずは電話し、直接足を運んでみると良いでしょう。

・安い施術を選ぶ
通常のレーシックであれば10万円程度で済みますが、安全性の高いアイレーシックやイントラレーシックなど他の施術方法は10万円よりも高額になる場合があります。
とはいえ、代替のきかない眼球への手術ですから、少しでも安全性の高いほうを選びたいところです。
アイレーシックやイントラレーシックを安くするためには、各クリニックで設定されている割引特典(ないところもあります)を上手く活用しましょう。

適性検査が無料のクリニックを選ぶ
レーシック手術に適しているかどうかを判断する適性検査は、手術の前には誰もが必ず受けなければならないものです。
そこに別途費用がかかるかどうかは、各クリニックの判断によるものですので、無料の所があればそちらを利用した方が良いでしょう。

保険の給付を受ける
レーシック手術は一昔前であれば自由診療扱いとなり、保険給付の対象にはなりませんでした。
しかし、近年知名度が向上したこともあって、数万円程度の給付を行っている保険会社が増えてきています。
数万円程度であっても手術代がお得になりますから、興味がある方は給付可能な保険会社をいくつか比較検討してみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ